ほくろ除去の種類とメリットを要チェックですよ

ほくろ除去の流れと方法

女性

ほくろ除去を行うクリニックや病院の選び方

ほくろ除去を考えているけど、どのクリニックや病院を選べばいいのか分からない。そんな方にはぜひクリニックや病院を選ぶ際のポイントを知っておいてほしいです。まずポイントとして注目してほしいのが、病院やクリニックの症例実績と創業年数です。この2つは数が多いほどに医師やスタッフの質と利用者の満足度が高いという事を表していることになるので、参考にすることができます。2つ目のポイントがほくろの種類に適した治療法を行っている病院やクリニックかどうかということです。まずはほくろの種類に最適な治療法を知ったうえで、その治療法を行っているクリニックや病院を選ぶことが重要になります。3つ目のポイントで大事なのがアフターケアが充実しているという事です。ほくろ除去治療は、術後に再発する場合もあるので、その後の保証やアフターケアが充実しているクリニック選びがかなり重要になります。人気や実績の高い病院やクリニックほど、再発時の対応や手術を無料で迅速に行ってくれるなどのサービス内容が充実していることが多いです。なので必ずアフターサービスの有無や内容もチェックしてから選ぶようにしましょう。最後の4つ目のポイントが利用者の口コミを参考に見てみるという事です。病院やクリニックのホームページを見ただけでは分からないような情報も口コミから分ることがあります。実際に利用した人の口コミをチェックすることで、イメージとリアルな現状のギャップを少なくすることができますし、参考情報として確認や下調べをすることもできます。この4つのポイントに注意して病院やクリニックを選んでみると、自ずとあなたにとって最適なほくろ除去の治療を行ってくれる所を見つけることができますよ。

ほくろ除去治療の手順

ほくろを除去すると決めたら、まずは皮膚科やクリニックでカウンセリングを行います。カウンセリングではほくろの種類や状態を診てもらい、適した治療法についての説明や希望などについて話しをします。治療プランが決まれば、実際に治療を始めていきます。1つの例としてレーザー治療でのほくろ除去を行う場合の手順について説明していきます。レーザー治療でのほくろ除去を行う場合はまず、治療する部分への麻酔と消毒を行います。レーザー治療では軽度の痛みが伴うことがあるので、皮膚の炎症を予防するのと同時に麻酔と消毒をする必要があります。次に除去するほくろにレーザーを照射していきます。レーザーを照射することで、ほくろ部分の皮膚組織を消滅させることができます。このレーザー照射を終えた後は、除去した部分に保護テープをして治療は終了となります。アフターケアとしては術後に定期的な診察をして、ほくろの再発などがないかをチェックして問題がなければアフターケアも含めたすべての治療が終了となります。次に切開手術によるほくろ除去の手順を見ていきます。麻酔と消毒をまず始めに行うのはレーザー治療と一緒ですが、次に実際にメスをつかって切開手術を行います。レーザー治療で皮膚組織だけをなくすのとは違い、ほくろ部分の原因となる組織ごと切開して切り取るので、再発のリスクを大幅に低くすることが可能です。術後は切り開いた皮膚の部分の縫合を行います。傷が治るまでは糸を入れた状態にしておき、期間をおいて傷口が回復した際に抜糸を行います。アフターケアでは傷のケアとほくろがあった部分の検査を行い再発がないかを確認します。このようにほくろ除去の治療手順は方法によっても変わってきますが、術前のカウンセリングから術後のアフターケアまで、トータルでしっかりとサポートケアを行ってくれる病院やクリニックを利用することが大切になりますよ。

Copyright© 2019 ほくろ除去の種類とメリットを要チェックですよ All Rights Reserved.